乳首黒ずみ 薬局

乳首の黒ずみを改善する商品は薬局で買える?オススメの商品はあるの??

私たちが身近に医薬品・化粧品を購入できる場所。それが薬局やドラッグストアですね。しかし「乳首黒ずみに効果的な医薬品や化粧品なんて売っていないのでは?」と思われる方も多いでしょう。

 

そこで今回は、乳首黒ずみの改善を期待できる商品をご紹介していきます。薬局で購入できるものばかりですので、ぜひご参考にして下さいね。又、商品を選ぶ際のポイントも記載していますので最後までご覧下さい!

 

そもそも乳首が黒ずんでしまう理由とは!?

 

乳首は下着との摩擦・授乳・乾燥等の影響で、非常にダメージを受けやすい部位です。よって皮膚が自らを守ろうとメラニン色素を生成し、肌を強くします。この時に生成されたメラニン色素が皮膚に沈着してしまい、黒ずみが生じるのです。

 

通常ですとメラニン色素が生成された皮膚は、ターンオーバーによって剥がれ落ちていきます。しかし生活習慣の悪化・食生活の悪化・加齢・乾燥等の影響でターンオーバーの機能は低下していきます。この影響でメラニン色素が沈着しやすくなるのです。

 

つまり乳首の黒ずみを改善するには、ターンオーバーを促す事が大切なのです!さらにメラニン色素の生成を抑制する事も忘れてはいけません!乳首黒ずみを改善する前に、まずはこの2点を覚えておきましょうね。

 

乳首黒ずみのケアには保湿と美白が重要だった!

 

上記で乳首黒ずみの改善には、ターンオーバーの促進とメラニン色素生成の抑制が重要と言いましたね?その為には「保湿」と「美白」が必要になってきます。保湿する事はターンオーバーの促進に、美白する事はメラニン色素生成の抑制に繋がるからです。

 

よって乳首の黒ずみをケアするなら、保湿成分と美白成分が配合されたクリーム等でケアしていきましょう。黒ずみケアで特に重要になってくるのが、美白成分です。「この成分はメラニン色素を抑制する」と厚生労働省が認可した美白成分を選びましょう。

 

「トラネキサム酸」「ビタミンC誘導体」「アルブチン」等が、それに当たりますので覚えておいて下さい。そして保湿成分なら「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」等が有効です。購入の際のご参考にして下さいね。

 

そして最後に、乳首の黒ずみケアは始めてから1か月程で効果が表れるわけではありません。3か月~1年程の長期的なケアが必要と考えて下さい。保湿・美白成分が配合されたクリームで、継続して乳首の黒ずみケアを行っていきましょうね!

 

薬局で買えるオススメの商品をご紹介します!

 

*白潤 薬用美白クリーム*

 

美白成分には「アルブチン」、保湿成分には「ヒアルロン酸」等が配合されたクリームです。美白成分も保湿成分も含まれていますので、この1本でケアできるというのもポイントですよ!又、低価格で販売されていますので、節約されたい主婦の方にもオススメです。

 

*ちふれ 美白うるおいジェル*

 

こちらは名前の通り、ジェルタイプの美白化粧品です。美白成分には「トラネキサム酸」、保湿成分には「ヒアルロン酸ナトリウム」等が含まれています。このジェルはオールインワンタイプで化粧水・乳液・クリーム等、合計6つの役割を果たしてくれるのですよ。

 

黒ずんだ乳首のケア!まずは薬局の商品から試してみよう!!

 

今回は乳首黒ずみに有効な市販の商品についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?黒ずみを解消するにはターンオーバーの促進と、メラニン色素の抑制が欠かせません。上記で記載した成分をご参考に、これらの働きを持つケア商品を選んで下さいね!

 

又、ターンオーバーの促進には生活の見直しも欠かせません。規則正しい生活・十分な睡眠・バランスのとれた食事・適度な運動・ストレス解消等を心掛けましょう。普段の行いやケア方法を見直し、乳首黒ずみを改善していきましょうね!