乳首黒ずみ 産後

出産前・出産後の乳首黒ずみは放っておいても治る?改善法はあるの??

「妊娠してから乳首が黒くなってきた」「産後も乳首が黒いまま・・・」新米ママさんや20代・30代のママさんなら、産後の乳首の黒ずみは深刻な悩みですよね?

 

そこで今回は、出産前・出産後に起こる乳首黒ずみの原因についてご紹介していきます。又、出産によって黒くなった乳首は元に戻るのか、改善法はあるのかも記載しています。産後ストレスを少しでも軽減させる為に、ぜひご参考にして下さいね!

 

出産前・出産後に乳首が黒くなるのは何故?

 

まず黒ずみが生じる原因から記載しますね。皮膚は刺激やダメージを受けると、自らを守る為にメラニン色素を生成し皮膚の強度を高めます。このメラニン色素が皮膚に沈着し、黒ずみが生じるのです。

 

このメカニズムを覚えておいて下さいね。それでは本題である、妊娠によって乳首が黒ずむ原因についてご紹介していきます。妊娠すると女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」が急増します。

 

するとメラニン色素を生成するメラノサイトの働きが活性化されるのです。では、何故このような現象が起きるのでしょうか?その理由は「授乳」にあります。

 

赤ちゃんのおっぱいを吸う力は、思った以上に強いです。その力に負けない皮膚を作る為、メラニン色素を生成して出産前から乳首にバリアを張っているのです。又、赤ちゃんが乳首を見つけやすい為に、黒ずみが生じるという説も存在します。

 

これが出産前・出産後に乳首が黒ずむ理由なのです!

 

出産による乳首の黒ずみは授乳後に元に戻る!?

 

「授乳によって乳首の黒ずみが生じていたのなら、授乳後は元の乳首の色に戻るの?」と疑問に思いますよね?妊娠の為に増加していたエストロゲンやプロゲステロンは、出産を終えると急激に減少します。その為、体は妊娠前の体に戻ろうとします。

 

よって乳首の黒ずみも、授乳期間が終わった後に元に戻ります。しかし完全に元の色に戻るのではなく、妊娠前よりも黒くなってしまったという方も多くいらっしゃいます。妊娠前のような綺麗な色の乳首に戻したいという方は、きちんと黒ずみケアを行いましょう。

 

継続的にケアを行うと、乳首の黒ずみを改善する事ができるでしょう。

 

乳首黒ずみを治したい!その改善方法とは!?

 

*ターンオーバーを促す*

 

黒ずんだ乳首を元に戻すなら、メラニン色素が沈着した皮膚を作り変える必要があります。それにはターンオーバーの働きが欠かせません。乳首黒ずみの改善にはターンオーバーを促す事が大切なのです。

 

規則正しい生活・十分な睡眠・バランスのとれた食事を心掛け、ターンオーバーを正常に働かせましょう。又、ターンオーバーを行うには、保湿する事も大切です。黒ずみケア専用のクリーム・普段用の化粧水等を利用して、乳首もしっかり保湿しましょう。

 

*美白成分配合のクリームでケア*

 

黒ずみのケアには美白も重要です。厚生労働省が認可した美白成分配合の化粧品を使い、メラニン色素を排出させましょう。認可されている美白成分には「トラネキサム酸」「ビタミンC誘導体」「アルブチン」等が挙げられます。

 

ぜひご参考にして下さいね。又、これらの成分が含まれていたとしても、肌に優しい化粧品でないと毎日の使用が難しくなります。低刺激性の化粧品を選び、乳首ケアを行いましょう。

 

*女性ホルモンの過剰分泌を抑える*

 

女性ホルモンの増加に伴い、メラニン色素が過剰に分泌されると、乳首の黒ずみが生じてしまいます。大豆に含まれる「イソフラボン」には、女性ホルモンの過剰分泌を抑制する働きがあります。大豆製品を積極的に取り入れ、女性ホルモンを正常に戻しましょう。

 

こまめに乳首ケアを行い黒ずみを改善していこう!

 

今回は出産前・出産後に乳首黒ずみが生じる理由についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?赤ちゃんを迎える為に、ママの体は徐々に変化していきます。乳首の黒ずみも、その一種だったのですよ。

 

授乳後は黒ずみも落ち着いてきますが、気になる方は早い内から乳首ケアを行いましょう。生活習慣の見直し・保湿・美白・大豆成分の摂取等を心掛け、綺麗な乳首を取り戻しましょう。又、適度な運動・禁酒・禁煙・ストレス解消等も黒ずみケアに必要です。

 

普段のあなたの生活を見直し、改善できる点は少しずつ直していきましょう。正しいケアを行い黒ずみのお悩みを解消していきましょうね!