乳首黒ずみ レーザー

最短で最も効果的!レーザー治療で乳首黒ずみを解消しよう!!

今まで色々な乳首黒ずみの改善方法を試してみたけど、効果がなかったというあなた。美容皮膚科や美容クリニックでのレーザー治療を考えられているのだと思います。しかし、いざ治療しようとなると、不安の方が大きくなってしまいますよね。

 

そこで今回は、乳首黒ずみをレーザーで治療する際の施術方法についてご紹介していきます。又、黒ずみを治療した後の再発防止方法も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

乳首黒ずみをレーザーで治療しよう!その治療方法とは!?

 

乳首の黒ずみをレーザーで治療する場合「QスイッチYAGレーザー」か「ピコレーザー」で行います。いずれも「FAD(米国食品医薬品局)」の認可を受けたもので、世界的にも信用できる医療レーザー機器です。下記では各レーザーの特徴をご説明していきますね!

 

*QスイッチYAGレーザー*

 

こちらのレーザーは、黒ずみの原因となるメラニン色素を確実に破壊する事に優れている機器です。そして効果が出やすいよう、乳首や乳輪の色でレーザーの波長や出力を調節する事も可能なのです。しかし、デメリットも存在します。

 

1つ目は黒ずみの色によっては消せない場合がある点。そして2つ目が痛みを伴う点です。
痛みの度合いは輪ゴムでパチンと弾かれたような痛みですが、体感としては強めに感じるそうです。

 

痛みに弱い方にとっては、QスイッチYAGレーザーではなく、ピコレーザーの方が良いかもしれませんね。

 

*ピコレーザー*

 

ピコレーザーは照射の間、非常に短い間隔でレーザー光が放出される為、ムラなく黒ずみ除去が行えます。又、どんな色の黒ずみでも除去する事が可能です。さらに、周辺の組織へのダメージを抑える事もできますので、痛みは最小限で済むというメリットもあります。

 

しかしピコレーザーは最新技術ですので、機器が高額です。又、扱える医師の数も少ないです。よって治療費が従来のレーザー治療よりも高額になるでしょう。

 

ピコレーザーで治療した場合、多くでも10回の照射で効果が期待できます。1回の施術が2万円前後ですので「2万×10回=20万」程の施術費用がかかると思っておきましょう。ピコレーザーは基本的に安全性の高い治療方法です。

 

よってアトピー性皮膚炎の方や授乳中の方でも施術を行えます。しかし日焼けしている・光アレルギーがある・光に敏感になる薬を服用している等の方は施術できません。施術の相談をする前に、自身の体質や服用中の薬を再度確認してみましょう。

 

これらが「QスイッチYAGレーザー」と「ピコレーザー」の特徴です。施術する前に、レーザー治療の種類・特徴・デメリットを把握しておきましょうね!

 

レーザー治療後は再発に要注意!再発防止方法とは!?

 

*保湿や美白を行う*

 

乳首は非常にデリケートな部位ですので、メラニン色素が生成されやすく、黒ずみが生じやすいです。よって普段のケアが必要になってくるのです。保湿成分でターンオーバーを促し、美白成分でメラニン色素を抑制してあげましょう。

 

治療前は美白の方が大切でしたが、治療後は美白よりも保湿の方が重要になってきます。レーザーでピンク色の乳首を手に入れたなら、再度黒ずんでしまわないように、十分な保湿を行いましょうね。

 

*ターンオーバーを促す*

 

乳首への刺激やダメージで生じたメラニン色素は、ターンオーバーで排出しなくてはいけません。メラニン色素が溜まったままでは、また乳首が黒ずんでしまいます!よって下記の点に気を付けて、ターンオーバーの機能異常を正しましょう。

 

・規則正しい生活を送る ・バランスのとれた食事内容にする ・十分な睡眠をとる
・適度に運動する ・ストレスを溜めすぎない ・禁煙 ・禁酒 等
これらを意識しながら、乳首が再び黒くなるのを防止しましょう。

 

*下着や肌着を肌に優しい物へ変える*

 

乳首はブラや肌着との摩擦で、簡単にダメージを負ってしまいます。よって肌に優しい綿やシルク等の素材でできた物を身に着けましょう。又、少しでも摩擦を軽減させる為に、自分のサイズに合った下着を選んで下さいね。

 

これらの対策をしっかり行い、乳首黒ずみの再発を予防しましょう!

 

レーザー治療で早く・確実に!黒ずみを改善していこう!!

 

今回は乳首黒ずみを治すレーザー治療の方法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?ここでご紹介した2つのレーザー治療方法には、どちらもメリット・デメリットが存在します。

 

あなたのご家庭・環境に合った施術方法を選び、後悔のない治療を行いましょう。又、治療を行ったとしても再発してしまうと、意味がなくなってしまいます。上記で記載した再発防止方法も、きちんと理解しておきましょうね。

 

専門家によるレーザー治療を受け、長年のお悩みから解放されましょう!