乳首黒ずみ クリーム

乳首の黒ずみに効くクリームとは!?美白成分配合のクリームを選ぶべき?

乳首黒ずみは女性なら誰しもが気になるお悩みですよね?「年齢と共に黒くなってきた」「産後の乳首黒ずみが目立つ」等、お悩みの内容は人それぞれです。しかし改善したいという気持ちは皆さま一緒でしょう。

 

そこで今回は、乳首黒ずみに有効なクリームについてご紹介していきます。乳首黒ずみの原因やクリームの選び方も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

そもそも乳首が黒ずむ原因って?

 

乳首黒ずみが生じる原因の前に、まずは黒ずみができるメカニズムについてご説明していきます。皮膚は刺激やダメージを受けると、自らを守ろうとメラニン色素を生成し、皮膚を強くします。そのメラニン色素が皮膚に沈着する為、黒ずみができるのです。

 

これが黒ずみの生じるメカニズムで、乳首黒ずみもこのメカニズムと同じ要領でできてしまいます。乳首と下着による摩擦・授乳・加齢による皮膚機能の低下等は皮膚にダメージを与えます。その為、メラニン色素が生成され乳首黒ずみが生じるのです。

 

乳首黒ずみを改善するにはターンオーバーの促進とメラニン色素の抑制が必要になってきます。では、どのようにしてターンオーバー・メラニン色素対策を行えばいいのでしょうか?それには生活習慣・食生活の改善、そして化粧品でのケアが必要になるのです!

 

下記では乳首黒ずみに有効なクリームについてご紹介していきますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

乳首黒ずみを改善するにはどんなクリームを使えば良いの?

 

上記でも記載しましたが、乳首黒ずみの改善にはターンオーバーの促進とメラニン色素の抑制が必須です。ターンオーバーを促すには「保湿」、メラニン色素抑制を促すには「美白」が重要です。その為、これらの作用があるクリームを選ぶ必要があるのです。

 

特に大切なのが美白です。本当に効果を得られるのは「メラニン色素抑制効果がある」と厚生労働省が認可した美白成分です。「トラネキサム酸」「ビタミンC誘導体」「アルブチン」等がこれに当たりますので覚えておきましょう。

 

これらの成分はメラニン色素抑制の効果だけでなく、肌への刺激が少ないという特徴も持ち合わせています。よって肌が弱い方でも安全に使用する事ができるでしょう。又、乳首ケアは継続する事で効果が表れます。

 

ずっと使い続けられるように、低刺激性のものを利用しましょう。さらに化粧品に含まれる防腐剤にも注意が必要です。防腐剤の中で最も低刺激なのが「フェノキシエタノール」という成分ですので、ご参考にして下さい。

 

そして保湿成分は「ヒアルロン酸」「プラセンタ」「コラーゲン」「シアバター」等が有効です。ターンオーバーを促しメラニン色素を排出する為にも、保湿成分が配合されているものを選びましょう。有効成分を良く知り、黒ずみケアクリームを選んで下さいね!

 

オススメの黒ずみ対策クリームを教えて!!

 

*イビサクリーム*

 

「黒ずみ対策=イビサクリーム」と言って良いほど有名な商品です。このクリームにはメラニン色素排出に特化した成分が含まれており、様々な部位の黒ずみを改善してくれます。肌を刺激する成分は含まれていませんので、敏感肌の方も使用できるでしょう。

 

*ホスピピュア*

 

あの有名な「湘南美容外科」が共同で開発した乳首専用の美白クリームです。ダメージを受けやすい乳首に安心して使用できるように、天然の保湿成分が多く含まれています。黒ずみを悪化させたくないという方にオススメのクリームですよ。

 

美白・保湿クリームを活用して乳首黒ずみを改善しよう!

 

今回は乳首黒ずみに有効なクリームについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?厚生労働省が認可した美白成分と、ヒアルロン酸やコラーゲン等の保湿成分が乳首黒ずみ改善のカギです!商品に記載されている成分表をよくチェックして購入しましょうね。

 

又、メラニン色素を排出するターンオーバーを促すには、生活習慣や食生活の改善が欠かせません。規則正しい生活・睡眠不足解消・バランスのとれた食事内容・適度な運動を心掛けで下さいね。生活の見直しとクリームでのケアを行い、綺麗な乳首を目指しましょう!