乳首黒ずみ かゆい

乳首の黒ずみと乳首がかゆい症状には関係があった!両方の改善法とは!?

「寒い季節になると乳首がかゆい」「乳首を掻くとだんだん黒くなってしまう」このようなお悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

 

実は乳首の黒ずみとかゆい症状には関係があり、放っておくともっと乳首黒ずみが目立つ可能性もあるのです!そこで今回は、乳首の黒ずみとかゆみの関係性についてご紹介していきます。又、両方の改善方法も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

乳首がかゆい!乳首が黒ずむ!この2つの関係性って!?

 

一見関係なさそうな乳首の黒ずみとかゆみ。実はこの2つには大きな関係があるのです。そのメカニズムをご紹介していきますね。

 

まず、乳首の皮膚が乾燥すると肌のバリア機能が低下し炎症を起こす為、かゆみが生じます。そしてかゆいからと言って、乳首を掻いてしまうと乳首の皮膚がダメージを負います。すると、そのダメージから皮膚を守ろうと、メラニン色素が生成されます。

 

このメラニン色素が皮膚に沈着して黒ずみが生じるのです。通常ですとメラニン色素は肌のターンオーバーによって排出されます。しかし乳首が乾燥を引き起こしている為、ターンオーバーが正常に行われません。

 

その結果、メラニン色素が沈着し続け、乳首の黒ずみがどんどん悪化してしまうのです。これが乳首のかゆみと黒ずみの関係です。「乾燥→かゆみ→掻く→メラニン色素生成→色素沈着」といったサイクルから解放されるには保湿が重要です!

 

下記では乳首のケア方法について記載していますので、ぜひご覧下さいね。

 

乳首の黒ずみ・かゆみはクリームでケアを行おう!

 

乳首の黒ずみを解消するには、まずかゆみを治す必要があります。乳首も顔と同じように化粧水やクリームで十分に保湿し、かゆみを改善しましょう。しかし乳首の皮膚は非常にデリケートです。

 

よって低刺激性の化粧品や、デリケートゾーン専用のクリームを用いてケアを行って下さいね。又、乳首の黒ずみとかゆみを同時に治したいという場合は、保湿・美白成分配合のクリームを使いましょう。特にオススメなのが、乳首専用のクリームです。

 

保湿成分がターンオーバーを促し、美白成分がメラニン色素の抑制を行ってくれる乳首専用商品がベストです。乳首専用のクリームには、肌に優しいというメリットもあるのですよ。乳首専用のクリームはネット通販等で購入できますので、要チェックです!

 

継続的にケアを行い、乳首の黒ずみ・かゆみを改善していきましょうね!

 

乳首の黒ずみや乾燥を改善するオススメのクリームとは!?

 

*イビサクリーム*

 

黒ずみ対策と言えばイビサクリームが有名です。黒ずみの原因となるメラニン色素を排出する効果に長けており、肌への刺激も少ないクリームです。合成香料・着色料・鉱物油・アルコール等が含まれていませんので、敏感肌の方も安心して使えるでしょう。

 

*ホスピピュア*

 

女性なら誰しもが聞いた事のある「湘南美容外科」と共同開発した、乳首専用の美白クリームです。乳首の黒ずみを抑える為、天然の保湿成分が多く含まれています。こちらも乳首への刺激となるような成分は配合されていませんので、安心して使用できますよ。

 

乳首のかゆみと黒ずみを解消して綺麗な乳首を取り戻そう!

 

今回は乳首のかゆみと黒ずみの関係性についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?乳首は刺激を受けやすく、乾燥もしやすいので、かゆみが生じる事が多いと思います。

 

そのかゆみに流され、乳首を掻いてしまうと黒ずみを生み出してしまうので要注意です。きちんと保湿ケアを行い、乳首のかゆみを改善していきましょうね。又、黒ずみを改善するにはターンオーバーの促進とメラニン色素の抑制が欠かせません。

 

美白成分・保湿成分が配合されたクリームで、乳首のケアを行っていきましょうね。乳首のケアは継続して行う事が大切ですので、覚えておいて下さい。正しいケアを行い、綺麗な乳首を取り戻しましょう!